12/3〜12/9の日記

【12月3日】

ニーチェ先生の7巻と9巻を買って読む。

ジャンルとしてはギャグ漫画になるんだろうけど、現実にあった話を基にしているのでコンビニ経営の裏側が垣間見えておもしろい。

現代思想 図書館の未来』も買った。少しずつ読みたい。

出版不況がニュースで取り上げられることが増えたけれど、図書館が今どうなっているのかという話題はあまり出てこない気がする。

 

【12月7日】

www.youtube.com

ビデオニュースドットコムの5金で、例のごとく映画批評をしていたので観ていたら、おもしろそうな映画が紹介されていた。いつかNetflixとかで観れたらいいな。

 

The Square

www.youtube.com

ブリグズビー・ベア

宮台真司さんいわく「今年一番の映画」。

「映画館から出て現実に戻ってきたとき、この世界はどうしてこんなにもクズなんだと思ってしまった」というようなことを話していた。

www.youtube.com

【12月8日】

表現者クライテリオン』のシンポジウムに参加した。そのあとの懇親会にも出てみたんだけど、これがとてもよかった。藤井聡さんとも少しお話しすることができて満足。

 

【12月9日】

憂国のモリアーティ』を読み始めた。

「全国書店員が選んだおすすめコミック2018」に選ばれたそうで。いつのまにそんなものができたんだ。それはともかく、モリアーティが暗躍するダークヒーローとして描かれていておもしろい。